×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■アジアンカンフージェネレーションの新曲

略称『 アジカン 』の『 アジアン カンフー ジェネレーション - ASIAN KUNG-FU GENERATIN - 』は,後藤正文 ( Vo & G ),喜多建介 ( G & Vo ),山田貴洋 ( B & Vo ),伊地知潔 ( Dr ) の 4人のキューンレコード所属の下北系と呼ばれるロックバンドの代表格。
アジカンの重層的でローカルなギターサウンドとメロディのポップさと,内省的で抽象度の高い歌詞が特徴で海外での人気も高い。
自主制作盤を除き CDジャケットは全て中村のイラストで,自分たちの音楽だけでなく他の音楽も聴くことを勧め,公式ファンクラブを持たない。
ラジオでアジアンカンフージェネレーションは,他バンドの洋楽音源を多く流し,台湾にて『 亜細亜的功夫世代 』としても CDをリリース。
アメリカでアジアンカンフージェネレーションは,ネット上での運動がで起こり,『 ソルファ 』が『 Sol-fa 』というタイトルでアメリカでリリースされた。
歌詞はすべてボーカルの後藤が書き,曲もほとんどが後藤の手によるものだが,山田,喜多も作曲に参加している。
テレビ出演する際は,顔が有名になることを嫌い,深夜放送の番組のみである。新曲は,『 ブラックアウト 』。

■アジアンカンフーのメンバー

▼後藤正文 ( ごとう まさふみ )

1976年 12月 2日生まれで,ほとんどの曲の作詞と作曲を手掛けるボーカル & ギター担当。

静岡県島田市出身で,愛称『 ゴッチ 』,元スケルトンズ。

関東学院大学経済学部卒。

▼喜多建介 ( きた けんすけ )

1977年 1月 24日生まれで,ギター,ボーカル担当のリーダー。

神奈川県横浜市出身で,愛称『 キタケン 』,『 建ちゃん 』,喜多が酔っ払った状態から『 喜多建設 』など。

関東学院大学経済学部卒。

山田貴洋 ( やまだ たかひろ )

1977年 8月 19日生まれで,ベース & ボーカル担当。

静岡県富士宮市出身で,愛称『 山ちゃん 』,『 山さん 』。

関東学院大学文学部卒。

伊地知潔 ( いぢち きよし )

1977年 9月 25日生まれの元キャラメルマンのクリスチャンで,ドラム担当。

神奈川県鎌倉市出身。

愛称は,『 潔 』のほか『 キヨポン 』,『 伊地知乃親方 』,『 ピーカン先生 』,『 伊地知勝 』など。

関東学院大学工学部卒。

■アジカンの履歴

横浜の関東学院大学内の軽音楽研究部にて,喜多,後藤がアジカン結成し,山田が参加。バンドを組む 3ヶ月前に楽器を始めた 3人に,別のバンドで活躍していた伊地知が加入。
当時,学内,地元横浜を中心に全英語詩のオリジナル曲でライブを行い,卒業後はそれぞれが会社員をしながらバンド活動を継続。
全英語詩の 6曲入りのアルバムを自主制作し,ライブ会場やインターネットで販売した。
横浜で,自主企画イベントの開催や日本語詩の楽曲をFM局の各インディーズ番組に音源を送り,自分達の楽曲が初めて FM Yokohamaでオンエアーされた。
日本語詩を取り入れた 2枚目の自主制作 CDも発表し,渋谷をはじめ各地で精力的なライブ活動を始めた。
その後,ハイラインレコード連週 1位をはじめ,オリコンインディーズチャート 35位を記録。
TOKYO FMをキーステーションに,JFN系列 38局で放送開始され,武道館やアニメのオープニングテーマに起用されるなど,オリコン初登場1位の獲得などを経て,今日に至る。


Copyright © 2010 学習と音楽の里 にこにこ村

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。